おきなわ図鑑 >> エビカニ >> バイオレットボクサーシュリンプ(俗称)

科目別一覧 和名別一覧
← クメジマオトヒメエビ サンゴヒメエビ属の一種1 →

バイオレットボクサーシュリンプ(俗称)

Stenopus tenuirostris  De Man, 1888


十脚目 抱卵亜目 オトヒメエビ下目 オトヒメエビ科 オトヒメエビ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

バイオレットボクサーシュリンプ(俗称)

コメント 岩穴の奥など暗い場所で稀に見られる。オトヒメエビに似るが、本種はオトヒメエビより小型で、頭胸甲や歩脚が青味を帯びることで区別できる。
撮影日 2008/06/24
撮影場所 本島 西海岸
体長 30mm
水深 15m
撮影者 今川
← クメジマオトヒメエビ サンゴヒメエビ属の一種1 →

おきなわ図鑑 >> エビカニ >> バイオレットボクサーシュリンプ(俗称)