おきなわ図鑑 >> エビカニ >> クメジマオトヒメエビ

科目別一覧 和名別一覧
← オトヒメエビ バイオレットボクサーシュリンプ(俗称) →

クメジマオトヒメエビ

Stenopus pyrsonotus  Goy & Devaney, 1980


十脚目 抱卵亜目 オトヒメエビ下目 オトヒメエビ科 オトヒメエビ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

クメジマオトヒメエビ

コメント 洞窟内部にて観察。体地色は薄桃色から白色。正中線上に幅の広い赤色の縦帯が入る。オトヒメエビ属の中では最大になる。ゴーストボクサーシュリンプとも呼ばれる。
撮影日 2010/05/20
撮影場所 本島 西海岸
体長 80mm
水深 24m
撮影者 今川

クメジマオトヒメエビ

コメント 同一個体。頭部。
撮影日 2010/05/20
撮影場所 本島 西海岸
体長 80mm
水深 24m
撮影者 今川
← オトヒメエビ バイオレットボクサーシュリンプ(俗称) →

おきなわ図鑑 >> エビカニ >> クメジマオトヒメエビ