おきなわ図鑑 >> エビカニ >> フィコカリス・シムランス(学名読み)

科目別一覧 和名別一覧
← リュウグウモエビ ソメワケサンゴモエビ →

フィコカリス・シムランス(学名読み)

Phycocaris simulans  Kemp, 1916


十脚目 抱卵亜目 コエビ下目 テッポウエビ上科 モエビ科 Phycocaris属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

フィコカリス・シムランス(学名読み)

コメント 「エビ・カニガイドブック2」では、転石下やカイメン上で見られるとあるが、この個体はイワヅタ上に居た。周囲の環境に合わせ、色を変えたり、毛を生やしたりと色々なバリエーションが見られる。
撮影日 2007/01/10
撮影場所 本島 東海岸
体長 5mm
水深 5m
撮影者 今川

フィコカリス・シムランス(学名読み)

コメント 白色の個体。ヒドロ虫に着いていた。
撮影日 2009/05/12
撮影場所 本島 西海岸
体長 5mm
水深 5m
撮影者 今川
← リュウグウモエビ ソメワケサンゴモエビ →

おきなわ図鑑 >> エビカニ >> フィコカリス・シムランス(学名読み)